結婚披露宴でのボード

結婚披露宴のボードといえばウェルカムボードです。
受付や待合室に置いておくと招待客の誰もが目にするものでもあり、新郎新婦両方の事が知れるので招待客としてはとても嬉しく、楽しい演出です。
ぜひ、素晴らしい物を作りましょう。

結婚披露宴でのボードというとまず真っ先に思いつくのがウェルカムボードでしょう。
結婚披露宴で飾るウェルカムボードの一例についてはこちらをご覧ください。
これは招待客がまず一番に目にするものなので、作り込み方はしっかり考えて良い物をつくらなければなりません。
待合室で目立つようなところに置くウェルカムボードはいろいろと遊び心も含めて工夫は無限大です。
招待客の待ち時間を退屈させないような工夫をぜひしてほしいものです。
素晴らしく良いウェルカムボードが出来たとするとこれから始まる結婚披露宴への期待がますます高まるでしょう。

このウェルカムボードはいろんなものがあります。
例えば、新郎の現在までを綴った生い立ちのようなものです。
赤ん坊のころから、小学生、中学生と大きくなるにつれてどんな思い出があったのか、何をしてきたのか、どんな男の子だったのかを
微笑ましい印象を与える事ができるようなものが出来れば成功です。
招待客の皆さんは思わずにっこりしてしまうでしょう。
こちらのサイトに結婚披露宴の会場に置くウエルカムボードの解説ページがあります。

他には新婦の趣味のウェルカムボードなども考えられます。
スポーツをしていたり、もしくは、手芸や美術などの芸術関係の事をしていたり、音楽演奏が上手だったりという場合で異なりますが、
いろいろと工夫のし甲斐が出てきます。

他には招待客がぜひ知りたい情報としては、やはり新郎新婦の二人がどのような出会いをして結婚するまでどのような付き合いをしてきたか、という所ではないでしょうか。
ほとんどの人は新郎は良く知っていても新婦は見たことがなくて、結婚披露宴の席で初めて見ることになることや、新婦の事は良く知っていてという逆もまたあります。
ということは、二人の付き合い、また自分の大切な新郎、または自分の大切な新婦はどんな人を選んだのだろうと気になるはずです。
だから知りたいはずです。

以上のように新郎、新婦、または両方二人のことがよく分かるようなボードを作れば招待客に、喜ばれるのではないでしょうか。