結婚披露宴でのギフト

ギフトによってご祝儀と来場頂いた事に感謝するわけですから、何の商品をギフトとして贈るかという事は大変重要な事です。
それとは別に招待客に喜んでもらいたいという気持ちを持っての商品選びはもっと大切な事です。

結婚披露宴でのギフトというといわゆる引き出物といわれるものです。
新郎新婦の為に、時間を取ってくれて、出席してもらって、ありがとうという感謝の気持ち、ご祝儀に対しての感謝の気持ちを形に表すという主旨があります。

何も考えず、自分の趣味だけで、ギフトを選んでしまうと招待客のタイプによっては、ギフトの内容があまり気に入らないという人も出てくるかもしれません。
そうならないためには、ギフト自体を1種類しか渡さないという方向にするよりは、年配の方、若い方、ある程度の物は快く受け取ってくれるような方などの
見極めをしっかりして、ギフトを選択しなければなりません。
こちら、結婚披露宴の記念品の選び方のページも大変参考になります。

大きく分けるとギフトの種類は、3種類程度に分けるといいかもしれません。
まず第一に自分たち新郎新婦とほぼ同世代のやや若い世代です。
これは自分自身の感覚と同世代の人の間隔がほぼ同じなので、ほとんど失敗する事がないでしょう。

第二に親の世代またはそれより上の世代です。
この年配の世代は、ある程度一般的なギフトは過去にもらってきているので、今の年齢になって受け取りたいとは思わないのです。
ある程度実用的なものを求める傾向があるので、ただ単にかわいらしいだとか綺麗だというものでは気に入ってもらえません。
定番の商品で、なおかつ実用的な物がいいです。

第三にどんな商品でも快く受け取ってくれるような人たちです。
こういう人たちは、ある程度何を選んでも大丈夫なので、特に心配はいらないでしょう。

このようにある程度、ギフトにも使い分けが必要です。
相当お世話になっている人、上司の人に対しては、他の招待客よりもグレードをアップしたギフトを選ぶという場合もあります。
他にも特に仲の良い友達だけには特に感謝の気持ちを現して一番いい物をあげたり ということもあるでしょう。

何を渡すかということも大事なのですが、受取ってくれた人がどんな反応をするかということも含めて、しっかりと招待客の事を想像しながら、
吟味して選ぶ必要があるでしょう。